高飛車秘書の群れたストッキング の足置台に使われ喜ぶ変態掃除夫

【変幻餌罪 品番 PT−2】
111min  7000円/55$  


注文

ピアノ先生第2弾は変態おじさんをペダル代わりにして
クラッシックやJポップを普段の様に弾いてもらいました。
テレビで美人ピアニストの演奏会とかあると私もペダル代わり
になりハイヒールで踏まれたい願望をこの作品で表しました。
ストーリーは足フェチな変態おじさんをサンダルやストッキング
の足で踏みつけたりナマ足にツバをかけて舐めさせたりして
食べ物を踏み潰し食べさせたりしてストレスを解消しています。
ラストは亀の様にキーボードを背負わせ「犬のおまわりさん」
を演奏しおじさんに歌わせながら退場するシーンは
あまりに面白く私もピアノ先生も爆笑してしまいました。