高飛車秘書の群れたストッキング の足置台に使われ喜ぶ変態掃除夫

【変幻餌罪 品番 LS−1】
122min  7000円/55$  


注文

撮影が始まり1分で彼女のパワフルな凄さに圧倒されました。
面接の時にある程度良い作品が撮れる予感はありましたが
私の想像を遥かに上回った彼女こそ天才ですね。
童顔な彼女は19歳の看護専門学生で157cm・足23.5cm。
この企画も彼女のアイデアで自分から高校の時の制服と
ルーズソックスとローファーをまだ持っているのでそれを
着てやりたいと提案してくれたのには助かりました。
ストーリーは陸上部の顧問に説教されてる途中彼女が
トイレに行った隙にローファーの匂いを嗅いでる所を
見つけ気持ち悪いし他の部員に言い付けると怒り
それに恐れをなした顧問が土下座して許しもらえる様
頼むが彼女の怒りは収まらず激しい暴行が始まります。
踏んだり蹴ったり飛び乗ったりとムチャ元気が良くて
言葉責めも声も表情も全てが素晴らしいくもう最高です。
私なんかがアドバイスする必要が全く無く彼女が
好きな様にやってもらえうだけで良い作品になります。
一番面白かったのは壁に押し付けルーズソックスで
顔を踏みつけるシーンでローファーで頭を叩いたり
歯磨きと言って口の中にローファーを押し付けるのには
面白いS的感覚だなって感心しましたね。
この作品はルーズソックスやローファーに興味が無くても
彼女のドS性な魅力を感じるだけでも見る価値は十分にありますよ。
ルーズソックスはもう履かないからと貰いましたが
ローファーは今度高校生になる妹に譲るそうです。
M男や食べ物を踏んだローファーで高校に通う
カワイイ妹って妄想するだけで興奮しますよね!