高飛車秘書の群れたストッキング の足置台に使われ喜ぶ変態掃除夫

【変幻餌罪 品番 JD−6】
120min  7000円/55$  


注文

デパガ女王様の犬奴隷になる為にわざわざ東京から飛行機に乗って
来たM男君でしたがホント犬になりきり良い味を出してますよ。
まず足をマッサージさせてから機敏さを試す為パンプスを何度も
投げては口で銜えて取って来させたり愛用パンプスの匂いを
覚えさせたり餌を踏み潰して与えたりして楽しいでいます。
そしてストッキングやパンプスの足置き台・踏み台になり
犬としての頑丈さを為したりしています。
途中疲れたと寝てる間に脚のマッサージを命令され
女王様が熟睡してるのを確認してストッキングの足の匂いを
犬の様にクンクン嗅いで興奮します。
ラストは臭いストッキングを綺麗に舐めさせたり鞭打ちで
今回の専属犬奴隷としての調教を終了します。
今回の男優君はホントに犬役が上手く彼女も楽しかったり
ムカついたりとかなり犬遊ぶを満喫出来たみたいです。