高飛車な美人デパガ様の蒸れた足を 御奉仕するしか役に立たない召使男

【変幻餌罪 品番 JD−4】
118min  7000円/55$  


注文

前回のバドガール編は白の衣装に白のハイヒールでしたが
今回は黒の衣装に黒のニーハイブーツでカッコイイですよ。
実際学生時代にバイトしていたバドガール店には5色も
衣装があり白と黒を多く着用していたそうです。
ストーリーはバドガールサロンに来た運転手から
彼が実際に大阪のSMショーに出演した時にその店の
専属女王様とのショーの時に床にご飯を落とし
ブーツで踏み潰され「跪いて食べなさい」と命令された時の
印象が鮮明に焼き付いてるいとバドガールに打ち明けたら
それを聞いた彼女が「私もしてみたい」と言いだし
おつまみを床に落としブーツで踏み潰し
食べさせたりして楽しんでます。
あとは彼女のステレス解消道具として踏み台・
マッサージ・鞭・乳首攻めで遊んでます。
相変わらず彼女の魚踏み潰しはエグイですね。