高飛車秘書の群れたストッキング の足置台に使われ喜ぶ変態掃除夫

【変幻餌罪 品番 CJ−2】
120min  7000円/55$  


注文

キャバクラ女王様の2作目は前回やったフードクラッシュと踏み付け
が特に気に入ったみたいなので今回多めに取り入れました。
ストーリーはマニア雑誌に載っていたフードクラッシュの記事を読み
これは面白そうだと変態マネージャーを呼びつけブーツで
食べ物を踏み潰したり汚れたブーツを舐めさせたりストッキングを
口の中に押し込んだり顔に乗ったりしてストレス解消をします。
前回同様男を見下し馬鹿にした言葉責めや不貞腐れた態度がイイ感じで
彼女は男の頭を踏むのが好きみたいでフードクラッシュも頭の上で
踏み潰したりして楽しんでるのが見ていて興奮しますね。
彼女の様な食べ物をヒステリックに踏み潰すのは好きですね。
とにかく常に嫌いな男どもを足下におきたい女王様気質は素晴らしいです。