高飛車秘書の群れたストッキング の足置台に使われ喜ぶ変態掃除夫

【変幻餌罪 品番 CJ−1】
120min  7000円/55$  


注文

彼女は21歳で昼はショップ店員、夜はキャバ嬢で163cm・足24cm
とにかく不思議な子でキャバラで仕事しているのに男に触られるのも
裸を見るのも嫌いで学生時代から女の子の方が好きみたいですね。
やはり男嫌いなのか男を見下し馬鹿にしてる感じが逆に女王様っぽく
踏みや言葉責めも天性の才能があり撮っていて楽しくなりますね。
ストーリーは小言の多い主任が女の子に手を出した弱味につけ込み
まず土下座させて忠誠心を誓わさせてから仕事で履いた紫色のタイツの
足の臭いを嗅がせたり顔を踏み台にしたりナマ足で食べもを踏み潰し
食べさせたりともうやりたい放題楽しんでますね。
彼女の言葉責めは素晴らしくフェチ心を擽るのが上手いですよ。
女王様の才能があるのでアイディアもどんどん出してくれて最高です。
撮影していて楽しいのでキャバクラ女王様はレギュラー決定ですね。